店長ブログ

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

2020/12/14 11:48:52|コメント:0件

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
実は見てないのですが勘でレビューしたいと思います。
ただ、30秒くらいの予告は見ました。
そして、びっくり。
あれ・・?
魔法学校、ちょっと燃えてません?
ちょっと、っていうか、だいぶ燃えてません?
「全力で学校を守るぞっ!」
とか言ってるのですけど、なんていうか、
魔法が多分すごくて、割ともう燃えきってる。
魔法が思いの外大規模。
アルマゲドンみたくなってました。
あと、ハリーが軽く
「誰も死なせたくなかった」
とか口ずさんだり、
『世界一のファンタジー』って、
画面いっぱいに踊り文句が出てたのですけど、
なんていうか、ファンタジーっていうか、もう物騒。
学校、荒れすぎ。
三中だってあんなには荒れてなかったです。
賢者の石キャッキャ キャッキャとか はしゃいでた頃とは、
だいぶ様相 違ってきてます。
それ、なんらかのリングとか探し始めちゃってない?ってくらいの、
戦い様。
ちょっと気を許すと、
「行かなくちゃ」「死ぬ気か・・」とか言ってますから。
あと、まあ、予告の2/3くらい、
「うああああ」「いやあああ」「ノ―――――っ」
って声が聞こえるんですけど、
もう魔法とかあんま関係なくなってます。
プライベート・ライアンでも、そんなシーン見たわー
ってくらいの砲撃に続く砲撃。爆発に続く爆発。
あと、まあ最後の方に、
むこうのボスっぽい人と、ハリーが、最終決着とばかりに
お互いちっちゃい魔法ステッキ持って、
「それー!」「なんのー!」って火花を散らしてましたが、
もう、言いたかない。言いたかないけど、
その棒から出てる光線の1000倍くらいのやつが、
学校に降ってきてたよ、と。
その棒も結構すごいのは分かってる。
棒からね、光線とか、まずスゲェし、
ハリー尊敬する。
でもそれの1000倍くらいのが、全力で守ってた学校には、
いっぱい降ってきてたよ、ってことをお伝えしておこうと思って。
あと、見間違いかな。見間違いなのかな。
一瞬、ハリーキスしてました?
あのさなかに。あの一大事に。
まさか、って思ったんですけど。
いや「全力で守るぞー」つってたハリー先輩が、
さすがに、あの場面でね、いくら映画といえども、
チューとかしてる場合じゃないでしょ、と。
あと、そのジャケットどこで買ったんですか?
割とみんな、あのローブで統一っていうか、
ローブで一丸となってるっていうか、
ハリー、そのジャケットどこで買ったんですか?
ってことを思わず聞きたくなるような
息もつかせぬ2時間ちょいが、みんなを待ってるはず。
見てないけど。
あと、まあ魔法が使えても、みんなが魔法を使えたら、
結局は銃社会みたいなもんで、危ないったらないわけで、
魔法なくて良かったね!って再確認の意味でも、
注目の映画だと思います。
あと、まあ、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
とのことですが、予告を8回くらい見たんですけど、
・・・で秘宝のほうは?ってことについては
一切触れませんよね、やっぱハリークラスになると(笑)

剃毛病棟24時♪♪

2020/12/13 19:13:32|コメント:0件

私の親戚にナースをしている加藤という子がいるのですが、看護師暦9年の粋(すい)を結集しても、
ドクターの言ってる言葉は、常時、呪文に聞こえるそうです。
「急いで○○持ってきて!」の○○が、
1回で聞き取れたことがないよー。って言ってる次第です。
そんな子が、救急病棟に配属になりました。

登場して、3ヶ月。
全然、名前を覚えてもらえない。
1年目の超新人 後藤さんは、もう「ごっちん」とか
呼ばれてんのに、
完全に「看護婦さん」って呼ばれてます。
隙あらば、看護婦さんにも「看護婦さん」って呼ばれる。
そうしたら、先日
「今、入院した患者さん、即オペになったから!」
と、怒涛の展開が起こったのです。
ごっちんが「何かやれることないですか!」
って飛び込んだ。
そうしたら、先輩も、ゆっくり頷いて、
「ごっちん、じゃあ、手術部位の剃毛、お願い」
そしたら、ごっちんが超マゴマゴして
「あの・・私・・剃毛したことなくて・・・」
そこでその子、もう、そのボールいただき!とばかりに飛びついたそうです。
「私、できます!」と。
「私、剃毛できます!」と。
「この加藤に、剃毛はお任せあれ!」と。
そうしたら、先輩が、じっと名札を見てから、
「加藤さん、お願い!」
って頷いたそうです。
「ごっちん、剃毛、手伝ってくれない?」って声をかけたらごっちんも「はい!」って嬉しそうに言うので、
ごっちんに「俺の背中みとけ」って感じで、ドクターにかっこよく
「先生、剃毛部位は?」ってデキル女風に確認して、
「全範囲だ」って言われて、1発で頷いた。
ドクターの言ってることが、1回で聞き取れた奇跡の瞬間と言ってました。
道具をすばやくそろえて、ごっちんを従えて、
患者さんの病室に飛び込んだら、ちっちゃいおじさんが居たそうです。
長年で培ったトークで患者さんをリラックスさせながら、
剃毛へと いざなう。
「手術って、やっぱり、そんなとこまで剃るんですね・・」
という患者さんに、
「そうですね、やっぱり毛の中にはバイキンが多いので、
 ここから手術のあと感染したり うんたらかんたら〜」
なんて軽快なトークで、なめらかに下着を下ろして、びっくり。
樹海だ。
樹海である。
ちっちゃいおじさんが、猛威をふるっておる。
ごっちんが、無理だって顔をしてる。
ここを剃毛するなんて無理だって顔してる。
大丈夫。
目で合図し、
ごっちん、見てて。
もし「剃毛病棟24時」ってドラマがあったら、
江口は間違いなく私だよ。とか思いながら
ごっちんに右手を差し出し「ハサミ」と言った。
ごっちんは、すばやく、ハサミを差し出した。
「完璧・・ですね」
ごっちんが憧れの眼差しで見てます。
たった10分。
ノルウエイの森が、更地に。
そしたら、ナイスタイミングで、先輩とドクターが病室に来たので。
先輩に子犬のように駆け寄って
「剃毛したんで、確認してください」
って微笑んだそうです。
先輩が、オーケーオーケーと、微笑んで患者さんを見た。
下半身を見た。
そして叫んだ。


「頭の手術よ――――――――!!」


「この叫びを、私は生涯忘れないと思う。」と言ってました(笑)
で、一同絶句。
患者さんも、ごっちんも、先輩も、ドクターも。
ただ、病室の時計のカチカチカチカチって音だけが響いて
ご、ご覧のとおり、頭ボウボウなわけです。
で、でも、下はつるっつるなわけです。
「なんで・・こんなことに・・」ってドクター。
完っ全っに、剃る場所を間違ってるわけです。
本丸を手つかずにして、
とんでもないとこを、思う存分剃りあげたわけです。
患者さんも、「だよね」って言ってたそうです。
「頭の手術なのに、すごいとこまで剃るなーって、
 やっぱグローバルなんだなーって」とのこと。
グローバル間違え。
剃毛っていったら、下しかないと思ってたみたいです。
それから無事、頭の手術を終えた患者さんに、
もう、師長も主任も連なって、謝って、
患者さんの家族にも
「上の毛と下の毛を間違って剃ってしまいました」
と謝って、
最終的には、院長まで出てきて、
「上の毛と下の毛を間違って剃ってしまいました。
 患者さんの苦痛を考えると・・・」
って謝って、
最終的に、その子は
「上の毛と下の毛を間違って剃ってしまいました」
というミス・トラブル報告書を書いたそうです。
さまざまな角度から、上の毛と下の毛を剃り間違える過程を
分析したその壮大な書は、
救急病棟の報告書の決まりにのっとり、
朝の申し送りで1週間読みあげられました。
で、こころなしか、最近、先輩たちから、微笑まれる回数が増えたと言ってました。
あと、色んな人に「アレ読んだよ」って言われるとも言ってました。
まさにベストセラー。
あと、もう、念願だったそうですが・・うん・・、
先輩たちもドクターもね、口々に言うようになったみたいです、
「救急病棟に、加藤ありき!」と(笑)

燃え尽き症候群♪♪

2020/12/12 19:41:26|コメント:0件

一時、豚の角煮ばかり作ってたことがあります。
ところが豚の角煮って、4時間とか5時間とか煮込みに平気でかかるわけです。
これは、マズイと思って、ついに圧力鍋に手を出したわけです。
そうしたら、加圧20分とかで角煮ができちゃうわけです。
20分?これは正気の沙汰じゃない、と。
なんせおいしい角煮が手っ取り早くできるので、
めでたしめでたしって思ってたんですけど・・・
今まで4〜5時間かけて、私の生活を犠牲にしてまで作ってたものが、
超簡単にできるようになっちゃって、
しかも毎日のように作ってたから、どんどん動きが研ぎ澄まされて、
無駄にすごいタイム叩き出すようになってきて、
正直、もう豚の角煮に手がかからなくなってきました。
すると私生活における豚の角煮の割合が、一気に減って角煮に傾けてた時間を何に使っていいかわからない感じになって燃え尽き症候群になりました、豚の角煮で(笑)

ゴッドハンド輝♪♪

2020/12/11 21:49:59|コメント:0件

『ゴッドハンド輝』ってドラマみたことありますか?
医療ドラマの醍醐味って言ったら、患者さんのことを「助けたい!」と思う医師の熱い気持ちだと思います。Drコトーにしろ、救命救急24時にしろ、
助けたい気持ちがヒシヒシ感じてます。
でも『ゴッドハンド輝』の患者さんの助けたさは異常。
例えば第1話では、観覧車ごと落下して鉄の棒みたいのが心臓に刺さっちゃった女の子が救急車で運ばれてくるんですけど、普通のドラマだったら、
「観覧車ごと落下しまして棒が刺さっちゃったんですが、
 えっと棒が刺さっちゃったのがこちらの子になります〜」
って感じで、棒と女の子だけ厳選して登場すると思うのですが、「ゴッドハンド輝」は、
女の子の乗った観覧車の丸いとこが、丸ごと運ばれてきちゃってるわけです。
大抵のドラマでは、患者はストレッチャーとかでシャーって運ばれてくると思うのですけど、観覧車ごと運ばれてくると困りますよね。
で、まぁ結構、私も動揺したのですけど、
まわりの先生たちも結構動揺してまして、
「誰がこんな搬送受け入れたんだー」とか、
完全に観覧車ですからね(笑)
そんな先生たちを「ゴッドハンド輝」が一喝するわけです。
「死なせたくないんだっ!」
もう目を見張りました。
「死なせたくないんだっ!」って言うと同時に、
自分の着てたシャツの前を引きちぎってるわけです。
おもむろに、厚い胸板が飛び出してるわけです。
こんな「助けたさ」あります?
救急隊員も、ふいな露出にビックリですよ。
突然はじけた同僚の胸板に、みんな よくわかんないけど、
じゃあ・・オペやる・・か、みたいな感じになるわけです。
もう観覧車と胸板に挟まれて、やるっきゃない、みたい雰囲気になってる。
でも、この程度の助けたさなんて、輝にとってはまだまだ序の口でした。
輝の助けたさ、舐めてました。
で、まぁ手術が開始するわけですが、
なんせ棒が心臓に刺さってるもんで、
すごい出血なわけです。
これは、無理だ・・と誰もが諦めかけた、その時。
「助けたいっ!」(ゴッドハンド輝)
という輝の思いに答えるように、輝の心臓が光り出すわけです。
ほんと看護師からみて、オペ中に心臓の光り出す医者ほど、働きにくい医者はいないと思います。
そしてこっからが凄かったです。
今までの医療ドラマにおける、どのオペシーンよりも飛び抜けてました。
心臓が光り出した輝は、
目覚めるように目つきが変わったかと思うと、
輝は突如、手術室から宇宙空間に飛び出し、(えーーーーーーー!)
白衣は急にビリビリに弾け飛んで全裸、(これまた、えーーーーー!)
そんなイマジネーションの空間の中でオペを開始するのです。
メスとか、渡しづらそう。
息もつかせぬオペの背景が、惑星だったこととか、
今までのドラマでありました?
で、無事オペは成功するんですけど、
もう、早くも次のオペシーンが見たくて仕方なくなります。
この先、輝がどれだけのシャツや白衣をビリビリにするのか。
どれだけ宇宙空間での全裸オペを展開してくれるのか。
真の「助けたさ」に目覚めた同僚達の白衣も次々ビリビリになるのだろうか?
輝を嫌ってるっぽい上司の外科医長の白衣も、輝を認めた瞬間、ビリビリになるのか。
最終回には、オペ室のスタッフ全員の白衣がビリビリになって、宇宙空間に飛び出したりするのだろうか。見どころ満載でした(笑)

あわびの踊り焼き♪♪

2020/12/10 12:51:52|コメント:0件

以前、付き合っていた女性とアワビを食べに行った時のことです。彼女はたのみ慣れた感じで「バター焼き」とか言ってるから、私も遅れを取っちゃまずいと思って「あわびの踊り焼き」みたいのオーダーしました。
そして、なんか、軽く火を入れた感じのあわびが彼女に配られる中、
私だけに一人用の炭火であぶる ちっちゃい網みたいのが用意されて、あわびもすごく新鮮、というか、明らかにご存命。
コレきた!
あわびは、でかいし、
何より新鮮で、持ってきた店員の気合も違う感じで、
一瞬、周囲も興奮しだし、彼女も
「それ、すごい美味しそう!」
みたいな羨望のまなざし。
隣の席の客からもヒシヒシ感じる期待感?
「あー、私もそっちにしとけばよかったー」みたいな意見もチラホラ。
しかし、火をつけて、事態は一転しました。
あわびの、思わぬ躍動感?そして臨場感?
このあわび 松田勇作じゃない?くらいの表現力?
貝類って、こんなアクティブでしたっけ?
完全に、苦しんでる様が、もう手に取るように伝わってくるんです。
「あぎゃー」「くっ苦し・・」「・・み、みず・・を」
って声が聞こえてくる気がしました。
彼女も一気に神妙な面持ちなんです。
「かわいそ・・」とか小声で言っちゃってるんです。
私のディナーに完全に感情移入しちゃってんです。
バター焼きとか、ちょいちょい つまみながら。
私も、バター焼きにするんだった。
そんなバター焼きに目を奪われてるうちに、
あ、あわび—————!
ちょっと逃げてるー。
貝の部分を置いて、網のハシのほう行こうとしてるー。
必死。
つーか、貝んとこと具の部分は一心一体じゃないの?
置いてっちゃっていーの、それ?
私は何食わぬ顔であわびを箸で押さえました。
すると、あわびが完全に焼けたっぽいことをお知らせしてます。
なんか、ちょっと見ないあいだに、弱々しくなってるのはいいとして、
あわびの背中、こんなに小さかったっけ・・みたいな。
焼けたせい?なんか一回り小柄になってるんですけど。
あわびが、ゴムみたいになっちゃったのも、そのせい?
初あわび。
噛み切れない。消しゴムの味。
焼き過ぎでした(笑)