店長ブログ

深夜のコンビニ♪♪

2021/01/02 12:28:50|コメント:2件

元旦、休みだったので大晦日を終え、丑三つ時に、ぼさぼさ頭で、おでん買いに行ったのですけど、メチャメチャカワイイんですよ、店員が。
ぼさぼさ頭の私にカワイイ女の人が「いらっしゃいませ」とか言うわけです。
もー断固として、いらっしゃいません(笑)
カワイイ女性とか、見たいですよ。会いたいですよ。喋りたいですよ。
機会さえあれば、ちょっと触ったりもしたいです。
でも、違うのです。T.P.Oって言うか、午前三時のコンビニにおける、カワイイ店員の需要と供給、全然求めてないんですよね店員のカワイさとか。
そんな彼女が私の頭を凝視、あんまりに見られるもんだから、もうカツカツになって、昆布二つしか頼めなかったです。
昆布二つで、勘弁してください。
お箸は?って聞かれて、一人しかいないのに、二膳!って見栄張ったけど、よくよく考えたら午前三時に昆布二つを二人で食うって、どんだけ貧しい設定(笑)
そこで形勢逆転を狙い、あえて、一万円を出してみたこの計算高さ。そうしたら、彼女がちょっと、「え?」みたいな顔して、「少々お待ちください」とか言っちゃって、奥に消えました。
「えっと・・・いいですよー細かいのありますよー」
って叫んでみたんですけど、音沙汰無し。道中で何かの事件に巻き込まれた?ってくらい、反応なし。その間に、何か場末のカップルが入ってきて、「え?」って顔して出て行ったし。私も、なんというか、つらくて、そっと店をあとにしました。
なんか「少々お待ち」の範囲を逸脱してたし、おでんとか、完全に湯気出す気力を失ってたし。
で、もう一個の方のコンビニに行ったのですけど、もう、見事な店員で。適材適所。完全にアウェーな顔立ち。アウェーというか、私からしたら、ホームみたいな(笑)
いやー、会えて良かった。君に会えて良かった。午前三時にコンビニでレジ打つために生まれてきた感じ。髪型だけは、ちょっと獣神サンダーライガーに似てました。無造作を欲しいままにしてました。こちらも、結構 枠に囚われない髪形をしてたから、その辺もドローで(笑)