店長ブログ

ライラの冒険♪♪

2021/01/04 20:38:10|コメント:0件

『ライラの冒険〜黄金の羅針盤』
(見てない映画を勘でレビューする)
ライラの冒険。ってことで、間違いなくジャンルはアドベンチャー。
ライラが冒険することに、間違いないわけです。
で、まぁ、見どころは、その冒険具合によるわけですが、どうやら察するに、世界を救うか滅ぼすかが かかってるのでしょう。
冒険としては、一番面倒なジャンルです。オーロラを見たい!とか、アルプスを制覇したい!とか、そういう趣味が高じて・・みたいなことじゃないですから。
で、選ばれたのがライラ。
11歳。
期待の新星もいいとこです。11て(笑)
それが、植村直己(アルピニスト)や関野吉晴(グレートジャーニー)を押しのけての当確。でも11なんて、冒険とか絶対なれてないんです。
しおりとか見て、リュックサック用意するのが精一杯な年代。
なんか熊っぽい動物に乗ってるんですけど、案の定、手ぶら。
見た感じ 身ぃひとつなんです。
映像はちょっとした南極っぽい完全に地面とか氷。
食料とかなんなら明日穿くパンツとかが非常に心配されるんですけど、
ライラ、完全に、手ぶらな感じなんですよ。
その辺も見どころ。
冒険が佳境に入るにつれて、ライラのパンツも間違いなく佳境に入ってきます。
パンツ重ーくなってくる。で、そんなライラを導いてくれるのが、羅針盤です。
私がライラだったら、多分またまたぁ〜、って言うでしょう。
もう黄金かどうかなんて、正直 問題じゃない。世界を救うか滅ぼすかの大勝負ですよ?
導くにしたって、もうちょっとありますよ。私なんてグーグルマップでも割と彷徨っちゃうタチなんです。それが、羅針盤でお願いしますって、どんだけアバウト(笑)
羅針盤、ザッとした感じで導いてくれると思うので、パンツとか、多めに持って行った方が間違いないですよ。あと、針くるくる〜ってなったら、多分、そこ樹海です(笑)